四万十市地域おこし協力隊四万十市地域おこし協力隊

2017年10月16日
ヤギ飼育日誌4 ~ふれあい出張~

富山地区担当の原田です。

 

地域おこし草食隊として初の出張お仕事をしてきました!

依頼を頂いたのは、四万十川の下流域、赤鉄橋近くにある老人ホームいろは館さん

広報の記事を見て、是非ヤギセラピーに来て欲しいとの連絡を頂きました。

ありがとうございます。

草食隊事務所のある常六からは車で40分

リードを持って軽トラに連れて行くと、わかっているかのように自分からぴょんっと。

ああ、いい子たちだ!

 

出張日はこの掛札を入り口に・・・。本日出張中

訪問先ではヤギは草地でお食事、動物大好きなおじいちゃんおばあちゃんたちは近くでその様子を観覧といった感じでした。

いろは館

「小さいころ、母乳のかわりにヤギ乳を飲んで育ったもんじゃ~」

「飼っていたヤギの世話役はわしだった」などなど

昔を思い出してキラキラした表情でヤギが草を食むのをずーっとみてくれました。

 

眺めているだけで癒される動物の不思議なパワーを感じたひとときでした。

 

帰る前には玄関で記念撮影タイム!

いろは2

ひやひやしましたが、けがをせず・させずに無事帰ることができました。

 

 

地域おこし草食隊は富山地区の住民有志でおこなっている取り組みです。

 

「増えていく耕作放棄地対策に、おだやかな人の輪を紡ぐために」を目標に

知恵と時間を出しあって快適にヤギがお仕事できるように努力しています。

 

資金には草食隊のお仕事の報酬に加え、アルミ缶の回収で賄っています。

あきかん

富山地区のみなさん!毎晩ヤギの為にビールを飲んで下さりありがとうございます。

アルミ缶回収は草食隊事務所(飼育場所)で行なっています。

ぜひ、ヤギに会いに来た時にはアルミ缶でこの活動を支援してもらえたらうれしいメェ~。

地図

原田渾身の手書きマップです。

常六小学校で検索すれば近くまでは行かれます。